BIGLOBE(ビッグローブ)

格安SIMカード
04 /24 2015

格安simカード「ビッグローブ」の評判や口コミ、特徴

f:id:blo0001:20150227164413g:plainビッグローブBIGLOBE格安simカードの特徴

 ビッグローブBIGLOBE LTE・3Gには、音声SIMとデータSIMがあり、BIGLOBEのインターネット接続コースを契約している人が申し込めて、余ったデータ容量を翌日に繰り越すことができます。

 ビッグローブBIGLOBEの音声SIMは、LTEデータ通信に加え音声通話とSMSを利用できます。1GB、3GB、6GB、10GBのプランがあり、月額料金はそれぞれ税別1600円、1800円、2405円、4690円です。

 NTTドコモと同じエリアで使えて、30秒あたりの通話料金は、国内であれば10円で、国際通話は20円です。 それに対してデータSIMには3GB、6GB、10GBのプランがあり、月額料金はそれぞれ税別900円、1505円、3790円です。

 ビッグローブBIGLOBEのデータSIMはWi-Fiスポットで利用でき、通信容量には算入されず、アプリを使うと自動でLTEと切り替えられます。SNSの利用はオプションになり、10GBのプランでは最大3枚のSIMカードを利用できます。

 どちらのSIMでも3GB以下のプランで、直近72時間の通信量が120MBまたは360MBを超えると、通信速度が制限されることがありますが、他のプランではその制限はありません。また、音声SIMには12ヶ月の最低利用期間があり、解除料は8000円です。

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainビッグローブbiglobe格安simカードの口コミ評判

 私は去年、長年利用していたdocoomoのガラケーから、評判や口コミが良かったSHARPのAQUOS PHONEとbiglobeの格安音声simエントリープランのセットにMNPを利用して乗り換えました。

 乗り換えの検討中には携帯メール(キャリアメール)が利用できなくなるのが少し寂しく感じていましたが、SMSも利用できるし、もともとメールをあまりするほうではないので実際に利用し始めても寂しくは感じませんでした。

 MNPを利用する際にはdocomoに連絡をして予約番号を発行してもらいましたが、その際にオペレーターの方からスマホ購入時に使用できる特別値引券をプレゼントするので何とか考え直せないかと慰留を勧められましたが、すでに決意は固くお断りしました。

  私が申し込んだプランはエントリープラン利用し始めた当初は高速で利用できる容量は月に1Gでしたがすぐに2Gになり、2015年には3Gになりました。

 使い慣れるまでは1Gではすぐに使い切ってしまうのではないかと思ってこまめに「オートコネクト」というアプリを利用して通信料のデータを確認していましたが、私の場合は実際には月に300Mも使っていませんでした。

 なぜかというと、自宅では自動でWifiに接続されるように設定していて、外出先でもマックやスタバに行けばWifi接続が無料なのです。ですので大きいサイズのものをダウンロードする際に通信制限がかかりそうであればそういった場所やサービスを利用すればまったく問題ありません。

 また費用や値段関しては正直ガラケー時代とほとんど変わりませんでした。ガラケーの時はほぼ基本使用料のみで2千円もしておりませんでしたが、現在でも同程度です。

 通話料もアプリを使えば通話料金もほとんど気にならない程度ですので、携帯メールアドレス(キャリアメール)が利用できない点が気にならなければ非常におすすめです。

 現在では交通情報の確認やナビの代わり、メールにLINE、SMSと、非常に役立ってくれています。

(口コミ投稿:37歳、男性)

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

 

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

※<ワイモバイルオンラインストアはこちら

OCN モバイル ONE(オーシーエヌモバイルワン)

格安SIMカード
03 /09 2015

格安simカード「オーシーエヌモバイルワン」の評判や口コミ、特徴

マツコさんのsim、ocnモバイルワン利用者の声

f:id:blo0001:20150214114317g:plainマツコデラックスさんのsimを実際に利用した感想

 私はマツコさんの格安SIM(MVNO)のONEモバイルONEをスマートフォンへ差して使用しています。プランは私はひと月あたり4GBのもので、音声通話のできない、データ通信専用のプランにしています。

 月額は税込1566円。キャリア契約の場合、私のスマートフォンはドコモなのでドコモと契約することになりますが、その場合はデータSパック2GBで3500円+税。かなり通信費が抑えられて助かっています。プラン変更は毎月無料で行えますし、使いきれなかった容量は翌月に繰越ができます。

 マツコデラックスさんのOCNモバイルONEの特長は、OCNモバイルONEというアプリで、すぐにLTE通信のON/OFFが切り替えられること。高速通信のことをOCNではターボといいます。

 LINEやウェブ閲覧には高速の通信は必要がないので、普段はターボをOFFにしておき、動画を再生したりアプリをダウンロードしたりといった高速通信 が必要な時にはターボON。ターボをONにした時にのみ契約している通信量が消費されるので、4GBでもかなりヘビーに使えます。

 ターボOFFの際は、速度が200KBに制限されるのですが、それより速度が出ていることも多々あります。とはいっても300KB程度ですが。

 月々の支払い方法は、SIMカードを店頭やネットで購入し、クレジットカードでの支払いでもちろん可能。ネットで利用登録をすると翌日には使えます。その他の方法では、ONEモバイルはMVNOでは珍しく口座振替にも対応しています。その場合は電話で申し込みをし、3~4日で口座振替の用紙と申し込みの用紙が届きますので記入し返送します。するとSIMカードが送られてきます。私の時は届くまで2週間程でした。

(口コミ投稿:30代、女性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainLG G2 miniとセットで申し込み

 「OCN モバイル ONE」+「LG G2 mini」+「電話サポート」の限定セット購入しました。まず、格安SIMを知らない人に簡単にご説明。とりあえず、有名な会社たちがNTTドコモから電波を借りて、一般の私たちにSIMカードを提供しています。これは部屋でいう、間借りみたいなものです。

 そしてこのセット、とても使いやすい!LGだと思ってバカにしていました。SIMの話は後でするとしてこのLG G2 miniの端末がとても使いやすい。何が使いやすいかというととてもコンパクトでにぎりやすい!もちろん片手で使えるものであります。

 さて、本題の「OCN モバイル ONE」+「LG G2 mini」+「電話サポート」の限定セットですが格安SIMの名だけあって、お得なのか気になりますよね?私の使用した感想でよろしければ参考になさってください。

【電波】ですがさすがNTTといったところ。申し分なし。

【料金】電波状況を考慮して申し分なし。

【NTTサポート】どうせ料金に含まれているからと思って、お試しTELをしてみましたが、日本人の方が丁寧に対応してくれました。

【総論】格安SIMとは良い意味で名ばかりという感じです。今までは通信大手ドコモ、au、ソフトバンクの3社だけでしたがこれからもっと増えていくことが予想されます。料金が高いだけのキャリアは淘汰されるでしょう。

(口コミ投稿:30代前半、男性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainオーシーエヌ モバイル ワンの口コミと評判

 スマホの料金が以前から高いなと気になっていたときに目にしたのが、自宅のひかり回線で使っているプロバイダのocnが出しているマツコ・デラックスさんのocnモバイルワンです。

 どうやら今使っているドコモのスマホにSIMカードをそのまま指すだけで大丈夫、とのことだったので恐る恐るホームページで契約申込を完了。以前からプロバイダで利用していたため面倒な手続きもなく、1週間程度でSIMカードが我が家に届きました。

 格安simカードと一緒に設定の簡単な説明用紙も入っていたので早速読みながらスマホにセット。機械音痴な私でも簡単に使い始めることが出来て驚きました。

 本屋へ行くと沢山の「はじめての格安SIM」関連の雑誌もあり、きっと設定が難しいんだろな~と手を出さずにいたので正直拍子抜けするほどです。

 私が契約してすぐに家族からも利用したいと言われたので追加でocnモバイルワンのSIMカードを注文したら、別契約で注文したつもりが私の勘違いで「同名義でのSIMカード追加」の申込みになってしまい予定外に容量を家族で分け合う形となり一瞬失敗したと思いました。

 しかし蓋を開けてみると、これが大正解でした。自宅ではひかり回線に無線で繋ぎスマホで動画を頻繁に見ることもないため、1日70Mのプランでも家族で容量を使い切ることがありません。さらに余った容量分は翌日への繰り越しもあるので十分すぎるほどです。

 スマホで使っていたドコモのSIMカードはだいぶ前に機種変更した古いガラケーに指して使っていますが久しぶりに使うとガラケーの良さも改めて再確認できます。

 今では高いスマホ料金を払うこともなく、ガラケーとの2台持ちは少し面倒に感じつつも仕事の電話のバッテリーを気にすることもなくなり大満足です。

(口コミ投稿:30代、女性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainOcn モバイル one 70MBコース

 OCNの格安SIMカードには音声通話機能付きとデータ通信用と二つ出ています。またOCNの場合、050plusという050で始まるIP電話を通常の月額基本使用料の半額で利用することができます。

 今までキャリアのスマホを使っていた私は、よくLINE通話を使っていましたが、特に音質に不便することもなかったので、最低限LINE通話ができたらいいと考えていたため、050plusで番号さえ取得できたら問題なかったため、データ通信SIMの70MBコースに050Plusのオプションを付けて月額およそ1200円で使っています。

 1日あたり70MBコースは、やはり普通にメールとかをしているとすぐに通信速度が遅くなりますが、今まで使っていたキャリアのスマホがもともと3Gだった私としては特に不便さを感じてはおりません。もちろん3GでもLINE通話程度であれば品質が劣ることもありません。

 実際に完全に格安SIMカードに切り替えてから、090や080で始まる音声通話がなくて困ったことというのもかれこれ半年近くになりますが全くありません。

 逆に050のIP電話の場合、海外旅行が好きな私としては、国際通話すらも一律の格安料金で通話できるので、嬉しい限りです。

 今一度、携帯電話の支払いが高いと悩んでいらっしゃるのであれば、本当に090や080の番号が必要なのかということも踏まえて見直していただくことをオススメいたします。

(口コミ投稿:匿名)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainドスパラでOCNモバイルワンの格安SIM

 以前はauのスマホを使っていました。可もなく不可もなく、値段もスマホならこんなものかと思い使っていましたが、自分はSNSも電話機能もあまり使う事がなく、しかしいつでもインターネットが使えるこの便利さは捨てがたいと思い、格安SIMを検討する事になりました。Auの2年縛りもありましたが、これからもこの値段を払っていく事を考えた末に契約途中でしたが解約をして違約金を払いました。

 当時は格安SIMカードといえばOCNしか思い当たらず、調べてドスパラでOCNの格安SIMを買いました。auのスマホのSIMの規格が特別らしく、この格安SIMが使えないので、ネットオークションでOCNのアンドロイドスマホを7,000円で落としました。

 初期費用は多少かかりましたが、auに払っていた値段をこれからも払う事を考えると、毎月1,000円とちょっとでスマホが使えるので、長い目で見て高いとは思っていません。

 通信容量も値段そのままでいつのまにか多くなっていましたので、動画を見ても遅くなったりはしませんし、家にいるときは、家のWi-Fiに繋ぐので、通信量を越したことは今のところありません、例え越したとしても一日で戻る様なので問題はありません。

 ただ、電話機能はやっぱり欲しいなと思う所があり、もうちょっとお金を払っても電話アプリを入れようかどうか迷っているところですが、この値段で使えるのですから、快適に格安SIMカードを使っております。

(口コミ投稿:30代、女性)

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

OCN モバイル ONE (公式サイト)

マツコ デラックスさん)

 

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページ(ロボマツコさんがキャラクター)でご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

 

 

IIJmio(アイアイジェイミオ)

格安SIMカード
03 /09 2015

格安simカード「アイアイジェイミオ」の評判や口コミ、特徴

f:id:blo0001:20150214114317g:plainIIJmioのミニマムスタートプランの口コミ

 IIJmioの格安simカード、ミニマムスタートプランを利用して1年半ほどが経った状態でのレビューです。過去にDTIのServersMan SIM(ワンコインSIM)やパナセンスのLTEエントリープランを利用してきましたが、IIJmioのサービスや品質が一番無難かつ、一番コストパフォーマンスに優れていると感じています。

 格安SIM黎明期からIIJmioの評判は良かったことを知っていたのですが、天邪鬼な性格だったため、DTIを選択。ところが加入してから日が経つにつれ、混雑状態でタイムアウトもしばしば、LTEエントリープランは速度は安定していたもののPINGが遅いためか体感で高速通信の恩恵を感じることができなかったので、ようやくIIJmioに切り替えたら目から鱗が落ちるくらいの衝撃を当時受けました。

 今では珍しくもないですが、972円で高速バンドルクーポンを付けたのもIIJmioが最初ですし、クーポン使用時は残量を使いきるまでは無制限で高速通信が可能で、月々のデータ利用料が1GBを少し超える程度しか利用しないので、常時クーポンONという贅沢な使い方をさせて頂いています。クーポンOFF時に1日366MB以上の通信を行うと帯域制限が行われる仕様なのは残念ですが、私のようなライトユーザーであればクーポンオンにしておけば良いので本当に重宝しています。

 過去の体験を引きずっている感じはあるのでしょうが、格安SIMを検討している方がいれば、まずは無難なIIJmioの検討をオススメしたいです。他社では対応が微妙なSIMカードサイズの変更にも対応しているので、長く使えるサービスではないでしょうか。

(口コミ投稿:30代前半、男性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainクーポンを使うと通信速度が高速に

 2014年2月から、IIJmioのミニマムスタートプランを利用しています。SIMカードを使っている端末はネクサス7のLTE SIMフリーモデルです。

 ネクサス7の使い方としては、ウェブサイトの参照、Gmailの送受信、Facebookの参照、Evernoteで名刺情報の確認、DropboxでExcelやPDFの資料を見るといったことが中心です。ヘビーに動画を見ることはほとんどありません。利用満足度はとても高いです。

 iijmioの格安simカードのサービスは、クーポンを使うと通信速度が高速になります。勿論、クーポンのOn/Offが可能ですが、私の利用シーンにおいてはOffでもスピードに大きなストレスを感じることはありません。offの場合の通信速度は最大200kbpsです。

 この1年では、オフィス街の昼休み(回線利用者が多い場合)に、重たくなることが数回ありました。尚、バンドルクーポン(1カ月あたりに使えるデータ量)は2GBです。加入当初は、500MBだったと思います。この1年で4倍になりました。

 また、余った分を翌月に繰り越せるようになっているのもお得です。私の印象としては、通信速度と費用のバランスが良いサービスです。先月、他のサービスへの乗り換えを考えたこともありましたが、継続することにしました。

(口コミ投稿:40代前半、男性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainSMS機能付きのデータ通信SIMの評判

 数年前からスマートフォンを使い始めてからは、月々の携帯代が1万円弱にもなり、毎月の負担がかなりきつかったので、昨年ニュースで色々と話題にもなったiijmioの格安SIMカードへの乗り換えを検討し、実際に契約をしました。

 厳密には乗り換えはせずに、今まで利用していたキャリアは、音声通話専用として残し、新たにスマートフォンを使うデータ通信専用のSIMを新規で契約し、現在は2台持ちで利用しています。

 契約したのはIIJmioのSMS機能付きのデータ通信SIMです。契約するまでは、電波が良くないのではないか、速度が遅いのではないか、機種を準備するのに高くつくのではないか、といったイメージをもっていましたが、実際はどれも良い意味で期待を裏切ってくれました。

 まず、電波ですがdocomoの電波を利用しているため、一部エリアを除いてdocomoの電波が入るところで使えるので、まったく問題がなく、速度もそん色なく使えます。また、端末についてはSIMフリー端末はもちろんのこと、docomoの端末であればSIMフリーでなくとも利用ができるのは助かりました。

 これで、月々1100円弱で使えるので、2台持ちの不便さはありますが、通話専用のキャリアを足しても半額以上の節約となり、大満足です。

(口コミ投稿:30代後半、男性)

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

BIC SIM(ビックシム)

格安SIMカード
03 /09 2015

格安simカード「ビックシム」の評判や口コミ、特徴

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainビックカメラ格安SIMの評判やデメリット

 以前はauと契約してスマホを使っていましたが、2年縛りが終わるタイミングでビックカメラの出している格安SIMカードに乗り換えました。最初は他の大手キャリアにMNPしようかと思ったのですが、ショップで聞いてみてもそれほど安くはなりませんでしたし、その契約内容にも不満がありました。

 今乗り換えた場合の契約内容は、通話はし放題ですが通信については2ギガ程度が基本で多くすればその分だけお金が必要になります。でも、私は通話はほとんどせずにネットなど通信が中心です。

 ビックカメラの格安SIMカードは通話は使った分だけお金がかかる代わりに通信については4ギガ使えても2千円代などが多いので、通信での利用が多い方にとっては最適だと思います。7ギガでも3千円そこそこで通話も出来るモノが契約出来ますし。

 ただMVNOをするのに問題となったのが、ほとんどの格安SIMを提供している会社がネットでの業務だけとなっていることです。郵送で送られて来るので、乗り換えてSIMが手元に届くまでの数日間スマホがwi-fiでしか使えなくなってしまいます。ただビックカメラの格安SIMカードは店頭契約が出来るので、そのデメリットもありませんでした。

 auのスマホでは使えないのでSIMフリーのスマホを3万円ほどで購入しましたが、その費用を計算に入れても以前より維持費はかなり安くなりました。電話番号も変わっていませんし、使っていて不自由は全くありません。私は格安SIMに乗り換えて大満足しています。

 (口コミ投稿:38歳、男性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainビックシムの口コミは

 スマホが欲しいなと思っていましたが、ガラケーの基本料金と比べるとかなり高くなるので諦めていました。

 ある日書店でビックシムの存在を知り、ネットでスマホを買い、ガラケーとの2台持ちで使っています。スマホの方は月1000円くらいでガラケーは2000円くらいです。普通にスマホを使うより5000円くらい安いと思います。スマホはサブとして使っているだけなので、2台あることが不便ということはありません。

 一番安いプランを使っていますが主にSNSを見たり、少し調べ物をする程度なので、速度などに不満はありません。もちろんアプリも普通に使えるので、1000円でこれだけ遊べれば十分だろうと思います。(有料アプリをインストールしたい時はコンビニでプリペイドカーを買ってきます。)

 ただ、ラインを使う方法が全く分かりません。ラインをインストールし、ドコモIDが無い人は指示に従って取得してくださいみたいな表示がでるので、それに従ってドコモIDを取得しても、結局使えず・・・。きっと方法があるんでしょうが、ネットで調べてもよく分かりませんでした。

 色んな人に「スマホ持ってるならラインしよう」と言われるのですが、いつもビックシムやドコモIDの説明が上手くできずしどろもどろになります。聞いてきた相手はラインしたくないのかしら、と思っているかも知れません。

(口コミ投稿:25歳、女性)

 

 ※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

     

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

DMM mobile(ディーエムエムモバイル)

格安SIMカード
03 /09 2015

格安simカード「ディーエムエムモバイル」の評判や口コミ、特徴

f:id:blo0001:20150227164413g:plainDMM mobile 格安simやスマホセットの特徴

 DMM mobile(ディーエムエムモバイル)の格安SIMカードは、NTTドコモのサービスエリアでデータ通信や通話ができるサービスです。格安simとスマホセットの取り扱いもあります。高速データ通信量を選べてシェアコースもある豊富なプランが特徴です。 SIMフリーの端末で利用でき、SIMカードのサイズは、標準、マイクロ、ナノの3種類があります。

 通信速度は高速通信ONのとき下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで、高速通信OFFに設定したとき最大200kbpsです。 1GB~10GBまで6種類のプランがあり、「データSIMプラン」の料金は660円~3680円で、「通話SIMプラン」の料金は1460円~4480円です。

 DMM mobile(ディーエムエムモバイル)の「シェアコース」の通信量は、データSIMと通話SIMを合計3枚以下で組み合わせて選ぶことができ、通話SIMの枚数が多いほど月額料金が高くなります。8GBプランの料金は2780円~5180円で、10GBプランの料金は3680円~6080円です。

 新規契約手数料は税抜3000円です。 音声通話料金は30秒につき20円で、テレビ通話は30秒につき36円です。音声通話ありのプランでナンバーポータビリティを使うと電話番号は変わりません。通話SIMの最低利用期間は約1年で、解約手数料は9000円となっています。

 DMM mobile(ディーエムエムモバイル)の格安simスマホセットの機種は数種類から選べますのでお気に入りのものが見つかるかもしれません。(台数限定ですので時期によりスマホセットの機種が変更されます。)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plaindmmモバイルの格安simカードの評判や口コミ

 私は、今年の1月からdmmモバイルの格安simカードを利用し始めました。格安simカードを選択したきっかけは、その前月に、これまで利用していたiphone5の契約が2年を迎え月々の割引が無くなって月額の利用料がおよそ1万円となってしまうためでした。

 我が家には固定の光回線もあり、家にいる場合はほぼwifiでの利用となっていたため、格安simを使った複数台持ちをすれば月額の運用費を抑えられるというのが魅力でした。dmmモバイルのサービスを利用したのは、運用費が600円台と格安で、また大手の企業が運営しているので、その安心感もありました。

 dmm mobileのサービス内容は、1GB/月まではLTEの速度で利用でき、それを越すと低速の回線となってしまうものですが、これまでの3か月は1GBを超えて利用することはありませんでした。私が、容量が超えないように注意したことは一つだけで、アプリのダウンロードをする際は自宅などのwifiを使うということです。

 アプリは数百メガなど大きいものがあるので契約容量を超さないように気をつける必要があると思いますが、検索やメールならば1GB/月でも十分です。

 私の使い方ですが、新規に中古のモバイルwifi端末を購入してディーエムエムモバイルの格安simカードを運用し、これまでのスマホをそのまま利用していますが、使い勝手もそれほど変わりません。むしろモバイルwifiに変えたおかげでタブレットを持ち出して利用できるようになったので、便利に感じています。

 中古のモバイルwifiとあわせ、初期費用も6千円程度に抑えられましたので、大変満足する選択だったと感じています。

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

DMM mobile (公式サイト)

 

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

mino0001

FC2ブログへようこそ!