Amazon(アマゾン)ギフト券

ギフト券、商品券
03 /01 2015

f:id:blo0001:20150227164413g:plainamazon ギフト券、ギフトカードの特徴

 Amazonアマゾンギフト券、ギフトカードは、Amazonでショピングをするときに使えるため、様々な商品を購入することができます。送信日や発送日から1年間利用でき、発行手数料がかからず、送料無料で送ることができる点が特徴です。Amazonで販売されているギフト券には、「Eメールタイプ」、「印刷タイプ」、「グリーティングカードタイプ」、「マルチパックタイプ」があります。
 Eメールタイプと印刷タイプは15円~50万円までの金額を自由に設定して、注文完了後5分程度で送ることができ、電子メールで先方に届け、有効期限がギフト券に記載されています。それ以外の種類は、1000円、3000円、5000円などのカードを、指定された住所に配送するか、コンビニなどの店頭で受け取り、有効期限はギフト券に記載されていません。
 Eメールタイプは、イラスト、アニメーション、アップロードした画像をデザインに挿入することができるほか、送信予約や再送ができます。グリーティングカードタイプには、グリーティングカードと化粧封筒がついていて、相手に直接贈ることも、自分で受け取ってメッセーjジを手書きしてから渡すこともできます。マルチパックタイプには、カードタイプとグリーティングカードタイプがあり、ギフト券1枚の金額は500~5000円です。
 コンビニや量販店では、「カードタイプ」と「シートタイプ」が販売されています。シートタイプの有効期限は発効日から3年であり、どちらのタイプもギフト券に記載はありません。また、法人向けギフト券は「コードタイプ」、「カードタイプ」 、「オンデマンド」があり、コードタイプとカードタイプは最低発注金額が10万円で有効期限が2年間です。
 アマゾンギフト券は、「アカウントサービス」でギフト券番号を登録してから使用するので、ギフト券をもらったときに登録しておくと便利です。有効期限と利用履歴も、アカウントサービスで確認できます。
 手数料がかからず用途の広いなどのメリットにより、大勢の方がアマゾンギフト券を利用しています。レビューによると、グリーティングカードタイプを先方に直接贈るときに、ギフト設定すると贈り主が箱に印刷されるが、ギフト設定しなければ贈り主が箱に印字されないようです。

 また、有効期限が記載されていないタイプを贈るときは、相手方に期限を通知しなければならないという意見があります。電子メールで贈るタイプは、メールを誤って削除しないように、相手方に贈ったことを伝えましょう。また注文時に、贈り主の欄に入力するのを忘れないようにしてください。

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainプレゼントや内祝いに

 私がAmazonギフト券を自分でも贈るようになったきっかけは、やっぱりAmazonギフト券を内祝いとしてもらって、そして便利に感じたことでしょうね。

 私が友達に出産祝いを贈ったお礼がAmazonギフト券だったのです。親しい間柄の友達だったということもあるのですが、私が出産祝いを贈った友人より「なー、内祝いなにがいい?クオカードか商品券かAmazonギフト券で」と、言われて、「まあ、Amazonで使うしなー」と気軽な気持ちにてAmazonギフト券を選びました。

 そして後日その友達よりメールにて、Amazonギフト券のシリアル番号が贈られてきましたね。まず実際に使ってみた感想を一言で言うならば「無駄がなくて便利」ということですね。

 まず外出する手間がなくて便利です。オンラインショッピングサイトのAmazonで使えるギフト券ですからね。それに、5000円すべてを1回で使い切らなくても、半端な金額分だけを残してしまっても、それがそっくりそのまんま使えないわけではありませんからね。次回に繰り越して使うことができますのでもったいないお金が出なくて済むのです。

 また、私に関して言えることなのかも知れませんが、失くす心配がなくていいですね。これがギフトカードやクオカードですと、私の場合は部屋のどこかで失くしてしまう可能性もありますからね。しかしAmazonギフト券の場合ですと、ネット上に記録できているわけですから、私の部屋が汚いことはちっとも影響しませんから。そのこともあって、実際に使ってみてAmazonギフト券の便利さを実感しましたね。

(口コミ投稿:30代、男性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainご褒美ギフトカード

  企業アンケートに回答した謝礼がAmazonのギフト券でした。1500円ほどでしたが複数回いただけて、生活雑貨や書籍など多ジャンルの品物の中から選ぶことができたので、とてもうれしかったです。

 夫婦ともにお酒が大好きなのでVACUVINのラピッドアイスを購入しました。ちょっと自腹で買うにはおよそ1,600円ほどでも高額に感じてしまいますが、ギフト券だとお財布のひもも緩みやすく、購入意欲をかき立たされます。

 様々な種類のギフトカードが存在しますが、何に使うか迷ってしまったり使える最少金額が定められていたりしますが、Amazonの場合は取扱商品が多く、ギフト券での買い物でも失敗がなく、とても使い勝手が良いと思います。

 実際、会社内での企画でもらった百貨店共通券などのギフト券はなかなか使えるタイミングをつかめず、貯まる一方です。

 出産祝いや結婚祝いなどで何を送ったらいいか悩んだとき、百貨店共通券などのギフト券だと送る相手の土地柄も考える必要がありますが、Amazonのギフト券であればインターネットで本当にほしいと思えるものに出会える確率が高く、お好みのものを買うことが出来るため、使うシーンが多種多様で受け取る相手も気兼ねなく使うことが出来ると思います。

(口コミ投稿:匿名)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainクレジットカードのポイントをAmazonギフト券に

  某クレジットカードのポイントが貯まると、私はいつもAmazonギフト券に交換しています。某クレジットカードはポイントが失効することがないので、気長に貯められるので、貯まるたびに200ポイントで1000円分のAmazonギフト券にして交換し、すぐ買い物してしまいます!

 Amazonギフト券は、コードが数字とアルファベットの並びなので、一度パソコンのデスクトップにコピペしたテキストファイルを作っておいて、なくさないようにしています。

 Amazonではいつも、決まったものをギフト券で買います。その辺のスーパーには売っていない子どもが使っているクリームや、自分用の化粧水など、スキンケア用品を買う事が多いのですが、その他にはペットの猫用品を買ったりしています。

 プレゼントにも頂いた事があるのですが、特に出産祝いで頂いた時には特に嬉しかったです。Amazonには欲しいものリストの中にたくさん商品を記録していて、子ども用品やおもちゃ、絵本、その他の成長に合わせたベビー雑貨が山ほど欲しいものリストに入っているので、やはりプレゼントで頂くと嬉しいです。

 この間は、5000円分の出産祝いのAmazonギフト券を頂いたので、紙おむつをたくさん買い、半分は赤ちゃん用のラトルとハンドトイを買いました。配送もしてくださるし、本当にファミリーに嬉しいAmazonギフト券だと思います。

(口コミ投稿:30代、女性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainもらって嬉しい、使って楽しい評判の商品券

 アマゾンギフト券をもらった時は、本当に嬉しいと思うことが出来ます。何故かと言うと、アマゾンギフト券は、手軽に使用できる商品券だからです。

 実店舗で商品券を使用すると、端数の計算などが面倒だったり、お店の人も手続きが大変そうだったりで、使いにくい事があります。また、適用できる商品が限られていたり、店の関係で使えなかったり、苦労することが多いものです。

 しかしアマゾンギフト券なら、Amazonにある商品ならたいてい使用できるので、使い道に困ることはありません。それに、少額のものをギフト券で購入しても残額が残るんので、使いきるまでキッチリと使用することが出来ます。あますところなく使えてお得なのがアマゾンギフト券なんです。

 私はよく、アフィリエイトで貰ったギフト券や、プレゼントで貰ったギフト券を、日用品の買い物に使用しています。薬局の割引セールなどよりも値引率が大きくなる気がします。とってもお得です。

 アマゾンギフト券は、どんなものにも使えるので、贈り物にしても喜ばれると思います。送る方でも、ギフト券ならば何にでも使い道があるので、不安感が薄れます。用途多数のアマゾンギフト券は、素晴らしいものだと思いますよ!

(口コミ投稿:30代、男性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plain謝礼などでよくいただきます

  amazonギフトカードは、アンケートの謝礼などでよくいただきます。だいたい、1ヶ月平均して2000円分くらいいただいています。そして、amazonでの買い物に気軽に利用しています。

 初めて利用する時には、正直いって使い方がよく理解できませんでした。アルファベットと数字の羅列のコードがメールで送られてくるんですが、それをコピペすれば簡単に登録できるということがよくわからなかったのでした。しかし、実際に利用してみると、それも簡単な作業だったのでした。今では、amazonギフト券をいただくと、すぐにamazonのアカウントに簡単に登録しています。

 わたしの場合、欲しいものがあったりすると、500円とか1000円とかいった少額のamazonギフトカードをためて購入することもあります。amazonでは、送料が無料のものが多いので、amazonギフト券をためて欲しいものを購入するのは、お得で楽しいこととなっています。

 また、amazonギフトカードは、コンビニなどで購入することもできるみたいです。ちょっとしたプレゼントなどに使うのも便利かなあと思っています。登録さえしてしまえば、紙のギフトカードのようになくしたり破損したりして使えなくなってしまう心配はありません。そして、amazonのサイト内での買い物に気軽に利用できます。便利なものだと実感しています。

(口コミ投稿:30代前半、女性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainなんか斬新で驚きました

 amazonギフト券を何かでもらいました。たしか、どこかのポイントが溜まりamazonギフト券に交換したと思います。ログインし、どうやって使うんだと思ったら、コードを入力するだけでした。なんか斬新で驚きました。

 買ったものは、書籍でした。書籍は、本屋より充実しているし、中古品も多いです。アマゾンがあれば、本当に便利です。配達も早いですからね。だいたいアマゾンを利用する場合は、書籍、DVD、CD等です。全国のお店から、価格表示や状態、評価等で選ぶ事が可能ですからね。

 amazonギフト券は、500円からなので、ポイント交換しやすいのが特徴に思います。なかなかポイントは、貯まらないですからね。ポイントに有効期限がなければ、頑張ってもっと貯めようという気にもなるのですが、有効期限内に溜まるポイントって500円分とか1000円分とかが多く、交換できるモノがほとんどありません。

 そういう中、amazonギフト券は、500円から交換できるため、非常にありがたい存在です。ギフトカードになると、1000円単位なのですが、なぜか交換は5000円からなんですよね。高級感を出すためなのでしょうか。それに比べ、アマゾンは、500円単位であり、500ポイントから交換可能です。

(口コミ投稿:匿名)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainギフトカードのメリットについて

 amazonギフト券の使い方はかんたんです。まずはamazonでアカウントを作ります。ギフト券の番号を入力して、入金すれば残高に反映されます。あとは、商品購入のときの支払い方法にamazonの残高を使えば、それで支払いが完了します。

 プリペイドカードのような使い方をするものとして、ウェブマネーやビットキャッシュのように番号を入力して、ネット上でのお金として使えるのと変わりありません。amazonギフト券は、amazonのお金としてのみ有効です。もし、これが使えないとすると、コンビニ払い、振込み、という手続きをする必要があります。あらかじめ残高として残っておれば、その範囲で買い物がスムーズにできるのはamazonギフト券のメリットです。

 amazonギフト券は、コンビニエンスストアに行くと1000円、3000円、5000円、10000円というふうに売っています。陳列されていて、それをレジに持参すれば、番号の書いた紙を貰えます。

 この支払い方法の欠点としては、ときどき商品によっては支払いできないことがあります。コンビニ払いや振込みになる場合があり、せっかくamazonギフト券を使おうとしたところ、使えなかったということになりかねません。その商品で使用可能かどうか確認しておくのが安全です。

(口コミ投稿:30代、男性)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainデメリットや注意点について

 amazonギフト券を使用する際のメリットとデメリットについて紹介したいと思います。amazonギフト券のギフト券の特徴は「ギフト券」といっても実際の紙媒体のモノではなく番号の羅列により識別し、amazonのネット上でだけ使用することが出来ます。

 アンケートサイトのポイントと交換できたり、もしくはプレゼント応募の景品として使われ当選の場合は速攻表示もしくはメールで番号が届くのですごくスピーディな対応だと思いますし、紙媒体だと届くまで待ち時間がありますがそれが一切ないので使い勝手がいいということが言えますし、企業側から言うと発送の手続きや送料がかからないのでコスト削減にもなると言えます。

 私は本が好きなのでこのamazonギフト券はかなり重宝します。ネットでも本の場合は新刊は送料がかからないケースが多くamazonも1冊から無料で届けてくれます。1冊の場合は郵便受けに入れておいてくれるので仕事で家にいない時に届いたものもその日の内に手元に届くので注文した翌日には配達されているから驚きます。ですがとっても利便性が高く嬉しい限りです。

 ただギフト券を換金したいという人にはamazonギフト券は換金が出来ないので使いにくいというデメリットも存在するということが出来ます。

(口コミ投稿:匿名)

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

mino0001

FC2ブログへようこそ!