DMM mobile(ディーエムエムモバイル)

格安SIMカード
03 /09 2015

格安simカード「ディーエムエムモバイル」の評判や口コミ、特徴

f:id:blo0001:20150227164413g:plainDMM mobile 格安simやスマホセットの特徴

 DMM mobile(ディーエムエムモバイル)の格安SIMカードは、NTTドコモのサービスエリアでデータ通信や通話ができるサービスです。格安simとスマホセットの取り扱いもあります。高速データ通信量を選べてシェアコースもある豊富なプランが特徴です。 SIMフリーの端末で利用でき、SIMカードのサイズは、標準、マイクロ、ナノの3種類があります。

 通信速度は高速通信ONのとき下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで、高速通信OFFに設定したとき最大200kbpsです。 1GB~10GBまで6種類のプランがあり、「データSIMプラン」の料金は660円~3680円で、「通話SIMプラン」の料金は1460円~4480円です。

 DMM mobile(ディーエムエムモバイル)の「シェアコース」の通信量は、データSIMと通話SIMを合計3枚以下で組み合わせて選ぶことができ、通話SIMの枚数が多いほど月額料金が高くなります。8GBプランの料金は2780円~5180円で、10GBプランの料金は3680円~6080円です。

 新規契約手数料は税抜3000円です。 音声通話料金は30秒につき20円で、テレビ通話は30秒につき36円です。音声通話ありのプランでナンバーポータビリティを使うと電話番号は変わりません。通話SIMの最低利用期間は約1年で、解約手数料は9000円となっています。

 DMM mobile(ディーエムエムモバイル)の格安simスマホセットの機種は数種類から選べますのでお気に入りのものが見つかるかもしれません。(台数限定ですので時期によりスマホセットの機種が変更されます。)

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plaindmmモバイルの格安simカードの評判や口コミ

 私は、今年の1月からdmmモバイルの格安simカードを利用し始めました。格安simカードを選択したきっかけは、その前月に、これまで利用していたiphone5の契約が2年を迎え月々の割引が無くなって月額の利用料がおよそ1万円となってしまうためでした。

 我が家には固定の光回線もあり、家にいる場合はほぼwifiでの利用となっていたため、格安simを使った複数台持ちをすれば月額の運用費を抑えられるというのが魅力でした。dmmモバイルのサービスを利用したのは、運用費が600円台と格安で、また大手の企業が運営しているので、その安心感もありました。

 dmm mobileのサービス内容は、1GB/月まではLTEの速度で利用でき、それを越すと低速の回線となってしまうものですが、これまでの3か月は1GBを超えて利用することはありませんでした。私が、容量が超えないように注意したことは一つだけで、アプリのダウンロードをする際は自宅などのwifiを使うということです。

 アプリは数百メガなど大きいものがあるので契約容量を超さないように気をつける必要があると思いますが、検索やメールならば1GB/月でも十分です。

 私の使い方ですが、新規に中古のモバイルwifi端末を購入してディーエムエムモバイルの格安simカードを運用し、これまでのスマホをそのまま利用していますが、使い勝手もそれほど変わりません。むしろモバイルwifiに変えたおかげでタブレットを持ち出して利用できるようになったので、便利に感じています。

 中古のモバイルwifiとあわせ、初期費用も6千円程度に抑えられましたので、大変満足する選択だったと感じています。

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

DMM mobile (公式サイト)

 

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

mino0001

FC2ブログへようこそ!