ANA JCBカード

クレジットカード
03 /30 2015

f:id:blo0001:20150227164413g:plainANA JCBカードの特徴

 ANA JCBカードには「ワイドゴールドカード」、「プレミアム」、「ワイドカード」、「一般カード」、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」、「ZERO」があり、旅行時のサービスが充実し、OkiDokiポイントをマイルに移行するなどして、マイルをたくさん貯められることが特徴です。

 ANAと提携航空会社への搭乗、提携ホテルでの宿泊、ショッピングでマイルが貯まり、世界60ヶ所にある「JCBプラザ」で、海外旅行をサポートを受けることができます。

 一般カード、ワイドゴールドカード、プレミアムは、搭乗ごとに10%、25%、50%のボーナスマイルが加算され、ワイドカードとワイドゴールドカードには独自の旅行サービスがあり、ソラチカカードではマイルとメトロポイントが相互交換できます。

 プレミアムは年会費や旅行保険金額が最も高く、Okidokiポイントが2倍もらえ、ZEROは18歳以上29歳以下の社会人を対象とする年会費無料のカードです。

 年会費はカードの種類によって決まり、0円~税別7万円で、一般カードの年会費は2000円です。 旅行傷害保険の金額はカードの種類によって異なり、0円~1億円で、一般カードでは海外旅行時のみカバーされます。

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainANA JCBカードの口コミや評判

 現在メインで使っているクレジットカードは「ANA JCBカード」の一般カードです。このカードにした理由はANAの飛行機を良く使うため、マイルをたくさん貯めたかったからです。

 このカードはJCBのポイントをANAのマイルに移行することができます。いくつかマイル移行のコースがあるのですが、私が選択したものは「10マイル自動移行コース」で、JCBのポイント1ポイントが10マイルに自動的に変換されるものです。自身が大変ものぐさなため、自分でマイルの移行手続きをその都度するのが面倒でしたので、自動移行コースにしました。

 年間2,000円程移行手数料が必要ですが、自分で手続きをする手間を考えたらたいした金額ではないかと考えています。 基本的にはこのカードは、電気・水道・ガス・携帯代などの引き落としやガソリン代、数万円の買い物時に使用しているのですが、平均的に毎月800マイルほど貯まっています。

 マイルを利用して飛行機に搭乗もしましたし、飛行機に乗らないときはマイルを楽天などの他サービスへのポイント変換をして買い物をしています。 普段の生活で利用するだけで、お得なマイルが貯まるのでとても助かっています。これからもメインで使っていきたいと考えています。

(口コミ投稿:31歳、女性)

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

mino0001

FC2ブログへようこそ!