アフロディナス

美容、健康
02 /13 2015

f:id:blo0001:20150227164413g:plainアフロディナスの特徴

 アフロディナス(APHRODINUS)は、下地、UVカット、ファンデーション、コンシーラー、美白(メイクアップ効果)、艶感、毛穴カバー、保湿、エイジングケア、リフレッシュ(メイクアップ効果)の機能を持つミストクッションファンデーションです。

 韓国で製造され、株式会社コマースゲートが販売しています。メイクにかかる時間を短縮でき、化粧直しも簡単になります。2度塗りするとツヤが出て、カバー力がありながら若々しい印象になる仕組みです。

 専用のミストクッションパフは、ラテックスのパフと比べて約1.6倍の水分を保つため、ツヤや潤いを出すことができます。パフの上部はフィルム状になっていて汚れを防ぎ、中部は空気を含むスポンジです。カビと菌の増殖を抑制し、臭いを防止する効果があり、清潔にパフを使うことができます。

80万個のポアという穴があるスポンジがリキッドファンデーションを均一に分散させるので、ファンデーションを無駄なく使うことができます。パフはの下部はセル構造になっていて、ファンデーションを素早く吸収し、ファンデーションが固まらないように設計されています。

 気泡構造と吸収性ポリマーを使用しているため、洗っても吸収力が変わらないそうです。また合成ラテックスのスポンジより耐久性があり、スポンジの割れや表面のすり減りが少ないそうです。そしてミストクッションパフを使用してメイクをすると、手の温度が伝わらないためひんやりし、リフレッシュします。

 成分はナノ化されているため、肌に密着して化粧崩れしにくいそうです。カラーはやや色白の方向けの「ライトオークル」と、日本女性の標準色である「オークル」の2種類です。SPF50+/PA+++なので、紫外線対策ができます。原材料にはミネラルウォーター、酸化亜鉛、酸化チタン、マイカ、シリカ、酸化鉄、レシチン、チャ葉エキス、ナイアシンアミド、酢酸トコフェロール、アルブチンなどが含まれていて、肌を保護する成分が配合されています。

 つけ方のポイントは、パフをファンデーションに数回強く押し当ててから、ポンポンとたたくようにファンデーションを肌に塗ることです。仕上げにはあごと首をなじませるように塗り、フィニッシングパウダーを使用するとより崩れにくくなります。1ヶ月分の通常価格は3980円ですが、先行予約をすると1000円OFFになります。2個購入すると送料無料になり、1色ずつ購入すると7960円です。

 お客さまの声は、これ一つでさっときれいに仕上がる、また買いたい、つや感が出て肌が明るくなり若々しい印象を感じる、シミやくすみのカバー力がある、ファンデーションが肌になじみノリが良いしっとりして乾燥肌に良かった、持ち運びやすい、肌に若々しい印象を感じる、ファンデーションをつけたときのひやっと冷たい感じがたまらないなどです。

 

f:id:blo0001:20150214114317g:plainアフロディナスの効果

 ファンデーションをつけると粉っぽくなり、肌の色が悪く見えることがあります。朝メイクをして夜になると化粧崩れするのも悩みです。アフロディナスはそんな私の悩みを解決してくれました。

 アフロディナスはパウダーをナノ化しているので肌に密着します。従来のファンデーションはパウダーの粒子が大きいので肌に触れる面積が少なく密着しにくいです。ナノ化して肌に密着させると、ピッタリ肌にくっついて化粧崩れしにくくなります。

 夕方になると化粧崩れしていたのですが、アフロディナスを使うようになってほとんど化粧崩れしなくなりました。汗をかく時期は少し崩れてしまいますが、化粧直しするのが簡単です。

 スポンジを使ってファンデーションをつけると伸びが悪いのが悩みです。アフロディナスは80万個もの穴が開いたスポンジでファンデーションが均一に伸ばします。

 伸びが悪いと肌にスポンジを押し付けるようにしてつけなければならず、肌への負担が心配です。アフロディナスは伸びがよいため、こすって肌に負担がかかることがありません。

 均一に伸びるからツヤ感もあります。ファンデーションで粉っぽくなって暗い印象の肌だったのですが、アフロディナスを一塗りすると肌にツヤがでます。

 アフロディナスは今まで使っていたファンデーションの悩みを解決してくれました。

 

※まだまだ皆様の評判や口コミ、感想やお試し体験談を大募集中です!

 

アフロディナス (公式サイト)

※記事中に記載されている値段やサービスの詳細はは変更されている場合がありますので、公式ホームページでご確認下さい。

※当サイトの口コミや評判などのコンテンツの無断使用、転用は禁止です。

mino0001

FC2ブログへようこそ!